フリーダイアル 0120-871-355
受付時間★ 平日 9時~18時 ★ 土日祝 9時~17時

新潟県内20点から
出張費&査定費 0円!

出張買取対応地域へ移動

現在位置:

ここから本文

新潟洋書会(1名)

こんにちは。はなひ堂 新井です。

最近は暑いのか寒いのかわからない日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
先日、嫁と今日は寒いねといいながら長袖で出かけたステーキガストでキャミ一枚の方がいました。
それを見て嫁が「すごいね~」って 感心していましたが、よく見るとその方がスペイン系の女子。そして連れの男の人が日本人だったので、
私はむしろその男子に「すごいね~」をクリックです。

嫁からは「何がすごいの?」と返されましたが、身近に異国の方がいる環境とその方とお付き合いするという状況は、男性の魅力を説明するに十分だろうと勝手に思ったわけですが、嫁には共感を得られず。とはいえ、嫁の考えもなんとなくわかります。
これは所詮ギブミーチョコレートの発想だということも(?)

なんだかよくわからない枕になってしまいましたが、本日は新潟市中央区での買取でした。
お宅にはインコちゃんがいて、ピーピー歓迎(多分)してくれました。私は彼(彼女)に「おー、よしよし、ピーちゃん~」と勝手に名づけて呼んでいましたが、お客様に不愉快な思いをさせていたかも、と今は申し訳なく思っております。ペットを間違った名前で呼ばれるのって、やっぱり不快ですよね・・・次からは絶対に気をつけます!

内容は、お客様が以前海外へ留学していたらしく、現地で買った本やCDをメインに合計200点弱の買取でした。本の年代も様々で、お客様いわく、かれこれ15年も前から集めていたものだそうです。
その一つ一つの思い出を話してくださり、時間はかかりましたが、とても有意義な買取でございました。

これらの本はもちろん全文英語で、いわゆるペーパーバックというやつなのですが、いや~ついに弊店にも洋書が大量入荷したか、ついに弊店も国際色豊かな古本屋になったか、と感慨深いです。

その他にも、香港スターのお皿やキャリーバックなど、本以外のものも数点お売りいただきました。
本日はたくさんのお品物をお売りいただき、ありがとうございました!

買取実績 2013年10月7日