フリーダイアル 0120-871-355
受付時間★ 平日 9時~18時 ★ 土日祝 9時~17時

新潟県内20点から
出張費&査定費 0円!

出張買取対応地域へ移動

現在位置:

ここから本文

燕市でライトノベルとか文庫とかを買い取り

こんにちは、はなひ堂 新井です。

もう10月ですね。 世間では、だいぶ寒くなったり寒くなかったりしているようですが、 本当にこの季節は何を着ていいのかわかりませんね。

私はこの時期は上はポロシャツ、下は長袖という重ね着で乗り切っているのですが、その理由は寒い時は長袖を着ているあったかそうな人、暑い時はそでをまくってただポロシャツを着ているだけの人、という風に人に見られることにを考えて服装を選んでいます。長い。

とか偉そうなことを書いてしまいましたが、要は惰性ですね。
いつだったか志村けんがマンネリの美学ということを言っていましたが、そういうことかな?と思ってしまいます。

はなひ堂はこの時期重ね着で来る、といつかは常連さんに思われるようになると素敵ではないでしょうか。うん、素敵なはずです。

今日は燕市で買取でした。
燕といっても今は大分広くなってしまったので、金属加工をするガチ燕ではない所のほうが広いのかな?杭州飯店を知らない燕人も多いのかな? と思っていますが、みなさんいかがおすごしでしょうか。

ごめんなさい。杭州飯店を知らない燕人というか新潟県人はいませんね。しかしまあ私は三条に住んでいますので、いこい食堂へ通っています。突然の地元有名ラーメン屋の話で恐縮です(^_^;)

そんなわけで本日の買取は金属加工ではない系の燕ででした。 コミック、ライトノベルを中心に、比較的新しいものが多かったです。
合計100冊弱の本をお売りいただき、ありがとうございました!

帰ってからは新倉庫(といっても築20年以上の建物なのですが)内で スチール棚作り。
現在5台目で、その内3台をスタッフ兼謎のラインスタンプを送ってくる実の妹が作ってくれました。ありがとう。奇妙なスタンプをいつもありがとう。

あともう少ししたら本を出品して、そこで出荷作業をするという感じになりそうですが、まだまだ先が見えてこない…今年中にはここで買取ができるようになるといいな~と思っています。

買取実績 2013年9月30日