フリーダイアル 0120-871-355
受付時間★ 平日 9時~18時 ★ 土日祝 9時~17時

新潟県内20点から
出張費&査定費 0円!

出張買取対応地域へ移動

現在位置:

ここから本文

昔の百科事典

こんにちは。あったかそうめんが気になる、はなひ堂 新井です。

私が「卵とじとナスと玉ねぎが入った醤油ベースのあったかそうめんが食べたい」と言ったところ、嫁「なにそれ?」と言われてショックを受けていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。
それって新潟のソウルフードじゃないんですか?と思って少し調べてみたら、これが似た感じでした。ちなみに残念ながらソウルフードではないようです。

そんなわけで今日は昨日できなかった積込1件と査定1件に行ってきました。今日は晴れていたので快適な積込でした(^o^)
その後、査定依頼を受けていた方のお家へ。玄関にお品物を用意していただき、大変恐縮です。さて、それでは査定のほうを…

と見せて頂いたところ、お品物は全て昔の百科事典。残念ながら昔の百科事典は情報も古く、現在ではほとんど需要がありません。その旨をお客様に説明して、お客様のお手元に置いておくか、無料引取りか、どちらかというご提案をさせていただきました。
お客様は無料引取りを希望されましたので、その場で積込させていただきました。

ただ、こういったケースは非常に少なくて、古書の買取を依頼される方は大概他の古書もお持ちで、そちらに価値があることもございます。
そういったこともございますので、20冊以上お持ちの方はぜひ当店の査定(のみでも無料です)をお気軽にご依頼ください。

はなひ堂ブログ 2013年9月3日