フリーダイアル 0120-871-355
受付時間★ 平日 9時~18時 ★ 土日祝 9時~17時

新潟県内20点から
出張費&査定費 0円!

出張買取対応地域へ移動

現在位置:

ここから本文

断捨離と出張買取 ー スタッフY

こんにちは。


断捨離が下手なスタッフYです。


服でも物でも本でも、日常的に使用してるのは全体のほんの一部だったりします。


私はブランド物には特に興味が無いので、懐が痛まない範囲の値段の自分が着れる服を買うスタイルなのですが、何年か経つとやはり使用頻度に差が出てしまいます。


そこで、思い切って、滅多に着なくなってしまった長袖Tシャツを捨てるわけです。


そうすると次のシーズンに、『今日はちょっと肌寒い。一枚多く着ておくか…あれ? あのTシャツどうしたっけ?? 捨てた???』となるのです。


実家暮らしをしていた当時、自由になるスペースがあるのをいいことに、好きな本を買い(京極夏彦先生の作品が好きです)、好きなバンドが載った雑誌を買い(SHOXXとFOOL's MATEはよく買っていましたね)、好きなコミックを買っていました(私の収集癖に火をつけてくれたのがCLAMP先生の作品だったと思います)。


しかし、実家を離れて一人暮らしをする、結婚する、子どもが生まれる…というイベントが重なるにつれ、それらを開いて楽しむ時間が減っていくのでした。


どうせ読まないなら処分しよう、でもどうやって…そうだ、せっかく古本屋と結婚したのだから、出張買取に来てもらおう!


そして、出産後は実家に帰っていたので、生まれて数週間の娘が寝ている間にコツコツと本の整理をしたのでした。


色々と片付いてスッキリしました!出張買取って便利ですね(宣伝)



先日私はネット用商品の出品をしていました。


セットとして販売できるものはコミックだけではありません。


その時私が手にしていたのは、ハリーポッターシリーズのハードカバーの単行本でした。


懐かしい。映画館で3回は観ました。単行本も買って読んでいました…途中までは…。


すると、私の中でまた読み返したい!今度は最後まで読み切りたい!!という読書欲が湧いてきたのです。


確か、炎のゴブレットまでは買ってたんだよなあと思い返しながら、実家に遊びに行ったついでに、自分の本棚を覗いてみると。


ありません…


そうです。売ってしまっていたのです。


娘を起こさないように物音を立てないように気を付けながら積み上げていたあの本の山の中に、それも入っていたのでしょう。


慌ててiPhoneを取り出し、Amazonのアプリを開き、『ハリーポッターと賢者の石(携帯版)』を素早く注文していたのでした。


ううう( ノД`) Amazonさんありがとう!断捨離下手な私の強い味方です。




店長コメント : 手に取っていた単行本を買うという手もあったのではないでしょうか(^_^;)

はなひ堂ブログ 2019年2月19日